中島伊津子


中島伊津子

中島伊津子(なかしまいつこ 1951年11月2日生)
 [ファッションデザイナー]


 大分県出身。東京デザイナー学院を卒業後、一珠へ入社する。1975年、ファッションデザイナーの松田光弘が創業したブランド「ニコル(NICOLE)」入社。DCブランドが若者たちの心をとらえ、ニコルはビギ・グループと並んで2大人気ブランドにのし上がった。1983年、中島は松田光弘を継いで同ブランドのチーフデザイナーとなり、「ニコル中興の祖」といわれた。

 トップデザイナーとしての地位を着実に固め、DCブランドブームを牽引する存在であったが、1988年3月14日に渋谷区神山町の自宅マンションで、高さ175センチのドアの角に黒革のベルトをかけ、首を吊って自殺を遂げた。発見者は中島が忙しい時期だけ郷里の大分から上京して身の回りの世話をしていた妹(31)であった。芸能界にもニコル愛好者の中島ファンが多く、突然の死に衝撃が走った。

 自殺の動機については不明だが、4月11日にニューヨークでコレクションショーを控えており、デザインがうまくいかず悩んでいたという。自殺する直前、妹に「仕事がうまくいかない」と洩らしていたという。また男性問題で悩んでいたとされるが、その死は多くの謎を残している。

 1988年3月14日死去(享年36)





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ